阿含宗とは?その歴史と存在理由を解く!

阿含宗のホームページトップ画像

阿含宗という宗教について知っているでしょうか。

仏教宗派であり、比較的新しい宗教となっています。そんな阿含宗を知れば、新しい宗教の世界が見えてくるかもしれません。信仰というのは、日本人にはあまり馴染みがないものかもしれませんが、心を癒し、進むべき道を示してくれるものにもなります。ぜひこの宗教のことを知って、信仰について考えてみてください。

当サイトは「阿含宗とは?」と思った方々に知りたい情報を解説するサイトです。

阿含宗の定例行事について知りたい、書籍はどんな書籍が出ているのか知りたいと思う方は全ての記事を一度読んでみてください。

阿含宗とは?

そもそも阿含宗とは、どういう宗教なのでしょうか。

阿含宗というのは直説された唯一の経典となっていて、釈迦が直説されたものとなっています。仏教の宗派に属していて、仏教学上では、根本仏教となるのが特徴です。

実際に阿含宗に関しては、難しい言葉で説明されることが多いですが、仏教の中でも根本的な教えを説いている宗教という風に理解してみるのが良いのではないでしょうか。

阿含宗の場合は、伝承された教えを説いていて、阿含という言葉にも、そういう意味が込められています。実施に釈迦が直説したということもあって、近年は多くの方がその宗派を信じているのです。信仰を深めるためにも、阿含宗がどういう宗教なのかを知っておくというのは、とても重要なことです。

一般的に知られている宗教の中でも、釈迦の教えが説かれている経典は、ほとんどが大乗経典となっています。

しかし、この宗教の場合は、仏陀直説の経典となっていて、それが唯一でもあるのです。そういう点から考えると、この宗教はより信仰の深い根本仏教だと言えるのではないでしょうか。

阿含宗の歴史

もともと阿含宗は、多くの方が信仰するようになっていますが、布教するまでには時間がかかりました。その歴史は1978年から始まります。

桐山靖雄大僧正によって立宗

この宗教宗は開祖である桐山靖雄大僧正によって立宗されたものです。その歴史を見てみると、他の宗教に比べても、とても歴史が新しいことがわかるでしょう。しかし、その根本的な考え方を人々に理解してもらうには、時間がかかりました。

鎌倉時代以来の立宗

鎌倉時代以来の立宗ということもあって、この宗教は多くの方に信じられ、そして信仰の対象となりました。近年では実際に新しい宗派として、人々の心の支えとなっています。しかし、なぜ新しい宗派として立宗することが必要だったのでしょうか。そこは、しっかり考えてみることが必要となります。

阿含宗にこそ成仏法が示されている?!

阿含宗の場合は、もともと阿含経を伝えているのですが、この阿含経にこそ成仏法が示されているとわかってきたのです。

つまり、釈迦の教えである直説の経典であることを意味しています。

阿含宗の阿含経だけに、仏教の目的である成仏法が記されているということになるのです。だからこそ、新しい宗派として独立させ、そこから多くの方に成仏法を伝授していくようになりました。

成仏法を抜きにすると、仏教というのは、単なる哲学や倫理、道徳にしかなりません。しかし、この宗教のように成仏法を正しく理解することは、将来的に仏になる、つまり成仏することを知ることができるのです。正しい知識を広めるためにも、この宗教は多くの方に正しい道を示すため、立宗されたと言えます。

阿含宗の布教

阿含宗は着実に多くの方に信仰されています。

実際にその布教活動は、積極的におこなっていながらも、強制ではありません。

強制してしまっては、宗教の意味がなくなってしまいます。だからこそ、この宗教の場合は常に、信仰している人が自発的に布教するようになっているのです。そこは、しっかりとした特徴があると言えるのではないでしょうか。その点も考えて、今後も色々とこの宗教について知っていくことが必要となります。

興味があるという方は、この宗教について自分で調べてみるということも重要です。こちらの宗教では公式のホームページも持っているということで、それを活用すれば、より情報を手に入れることもできます。今後も布教活動というより、しっかりと仏陀の教えを説きながら、多くの方の人生を豊かにしていくのではないでしょうか。

阿含宗を知るには仏教の根本を知る必要がある

この阿含宗について知ることは、仏教の根本を知ることにも繋がります。

根本的な成仏法を知ることで、将来について考えてみるのも良いでしょう。自分の命が終わった時、成仏できるかどうかは、信仰によっても変わってくるかもしれません。阿含宗は、そういう時、迷ってしまわないようにするために、正しい道を問いています。

もちろん、他の宗派について信仰するのを批判したりすることもありません。ただ、仏教という宗教の中では、根本的な部分を多く含んでいるといえるでしょう。その点も理解して、進行していくことが必要となるのではないでしょうか。

まとめ

この宗教とは仏教宗派であり、正しい成仏法などを示す宗教となっています。多くの方の生活に根付き、実際に履修された歴史や経緯も深い理由があるのです。実際にどのような宗教なのか正しく知り、正しく信仰していくことが必要となるでしょう。その点を考えて信仰してみてください。

阿含宗の定例行事一覧

阿含宗の書籍一覧